JJUG CCC 2019 Springで発表しました

5/18 JJUG CCC 2019 Springで「CDIポータブルエクステンションの作ってみよう」というタイトルで登壇しました。難しいテーマを選んでしまった上、時間も20分という短時間だったため、どうやったら内容が伝わるのか、発表当日のぎりぎりまで悩みました。

CDIポータブルエクステンションについては、そもそもどのような目的で使うのか、何ができるのか、それを使って何が嬉しいのかといったことが仕様書からは読み取ることが難しいです。さらにサーバーサイドのコンポーネントのため、日本国内で記事やブログ等で紹介されることもないと思います。そこで、CDIを使ってフレームワークの開発をしている方が、GoogleでCDIというキーワードで検索してもらったときに目に止まるような資料を残したいと考えていました。

サンプルプログラムは https://github.com/minamoto/cdi20-ext-example に置きました。あまり凝った作りにすると本筋がわからなくなるので、極力シンプルにしています(手を抜いているだけですが)。起動すると標準出力にログを書くようにしているのでCDIのライフサイクルイベントとエクステンションの様子がわかると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。